PAGE TOP

眼の病気眼の病気眼の病気

こんなときは受診を
眼が赤い、眼が開けにくそう、目ヤニがでるなどの症状に対応します。
眼の病気は急に起こることが多く、中には失明につながる眼の病気もあります。
症状が軽くても3日以上眼が赤いなどの症状がある場合には受診しましょう。

治療方針について

  1. STEP1

    問診
    目の病気について、動物たちは、目の違和感を我慢する事が出来ないため、目を掻いたりしてしまうことで悪化してしまう事があります。
    眼科の診療では、まず何か物にぶつかってしまった等の原因がないか?
    いつから目を掻くなど症状が現れたのかなど問診から始めます。
  2. STEP2

    身体検査、眼の診察
    我々人間は、突然目が見えなくなったり、目に異変があると恐怖を感じたりします。
    動物も同様で、とても怖がるこの場合は飼主様に付き添ってもらいながら診療を進めていき病気を確定していくこともございます。
    その後、その動物に適した治療方法について家族の方と相談しながら決めていきます。

主な眼の病気(症状)